自社ショールーム

  1. >
  2. > 宮崎県都城市 K様邸

施工例

取扱い商品

ECLIPSE パートナーシップ

Eclipse パートナーシップ

Yamaha オーディオ・プレミアムショップ

Integra インストーラー認定書

Integra インストール 認定書

ホームオートメーション システム設計

クレストロン社のオートメーションプログラム認定書

デジタルAVネットワーク

クレストロン社のDM認定書

(米国)Crestronに紹介されました

  • 4K
  • 150in
  • 4.1.2ch
  • TV
  • PJ
  • Crestron
  • 新築

spec...

    リビングルーム

  • 4Kプロジェクタ : JVC DLA-X750R
  • AVアンプ:Integra DTR-60.6
  • スピーカーシステム : 4.1.2ch (Dolby Atmos対応)
  • Eclipse TD712zMK2 (FL/FR)
  • Eclipse TD510MK2 (SL/SR)
  • Eclipse TD508MK3 (Top L/R)
  • Eclipse TD520SW (SW)
  • 電動150インチスクリーン : KIKUCHI GRANDVIEW GEA-150HD
  • ブルーレイ : OPPO BDP-103D
  • レコードプレイヤー:Thorens TD 190-2
  • 映像コンテンツ: Apple TV(第4世代)
  • ネットワークオーディオNAS: QNAP HS-210-D

  • ダイニング・キッチンルーム

  • TV:Sony Bravia
  • AVアンプ:Integra DTR-30.7
  • スピーカーシステム: 2.0ch
  • Eclipse TD508MK3 (FL/FR)

  • ホームオートメーション

  • コントローラー:Crestron CP3
  • コントロール内容:ホームシアター器機(プロジェクター、スクリーン、AVアンプ、テレビ、CATVチューナー、BDプレイヤー、Apple TV)、照明スイッチ、照明リビングライコン、床暖房、キッチンコンセント、エアコン、換気扇、監視カメラ

リフォーム工事に伴い電気・空調設備、ネットワーク構築、ホームシアターを受注させて頂きました。使用頻度の少なかった応接間を活用したいという施主様のご希望はリスニング & 大画面シアタールームでした。リフォーム後も応接間としても利用したいということで、専用ルームではなく4Kリビングシアターをご提案しました。

大きく設けられた窓の利便性とデザイン性を損なわないよう、あえてセンタースピーカーを置かずファントム仕様に。スピーカーの配置や向きなどを緻密に設計、調整することでセリフなどの実態感を損なわせないように配慮しました。サラウンドスピーカーはリスニングポジションに向けて壁の一部に角度を与えました。

AVアンプやBDプレイヤーはオーダーメイドのAVラックに収納。ホームオートメーションによってAV器機を操作。シアターボタンを押すとプロジェクターやBDプレイヤーが起動し、スクリーンが下がり、照明が消えるという鑑賞するまでの一連の作業を自動で行います。また照明やエアコンなども手元のスマートフォンで簡単操作。屋外からの操作や電源のON、OFF状況も簡単に確認することができます。家電やエアコン、ホームシアターに至るまで様々にトータルコーディネートができました。

また隣接するダイニングルームに設置されていましたテレビの音声が聞き取りにくいというお話をうかがいました。音声を忠実に再現することにこだわったスピーカー イクリプスを導入することで、音声の改善を行いました。また同時に奥様がキッチンで料理を作られるときにもよく聞こえるように部屋全体にサウンドが広がるようにあえてスピーカーの間隔を開けて設置しました。