施工例

取扱い商品

ECLIPSE パートナーシップ

Eclipse パートナーシップ

Yamaha オーディオ・プレミアムショップ

Integra インストーラー認定書

Integra インストール 認定書

ホームオートメーション システム設計

クレストロン社のオートメーションプログラム認定書

デジタルAVネットワーク

クレストロン社のDM認定書

(米国)Crestronに紹介されました

  • 4K
  • 5.1.2ch
  • TV
  • 新築

spec...

「TVシアターを最新のサウンドシステムでいい音で楽む」、「リビングをすっきりに」という2つのテーマに取り組みました。 初めにお施主様に当社のショールームでECLIPSEの特徴やサウンドを聴いて頂き、いい音のベースは決まりました。 基軸となるフロントスピーカーはECLIPSE TD508MK3を、リアスピーカーにはTD307MK2Aでサウンドバランスを整えます。 低音を担うサブウーファーは、引き締まった低音が魅力のTD520SWをご提案しました。 そして、最新のサウンドシステムの要となるトップするピーカーはソファーのほぼ真上にくることもあり、開放感を優先し埋込スピーカーを選定。天井をフラットにすることで広々としたリビングを演出しました。 AVラックはデザイン性と機能性を兼ね備えるQuadraspire Q4 SLIT。デザインはシンプルですが、棚板の3辺にカーブを儲け平行面をなくすことで振動を抑える技術やスリットによる振動吸収、放熱処理など、様々な工夫が随所に見られるラックです。

映像の迫力は、そこにサウンドが加わってこそ臨場感として生み出されます。BDソフトで映画を楽むのが中心とおっしゃっておりましたが、これまで見ていたTVとはひと味違うリアリティサウンドで映画の世界に没入して頂ければと思います。また、シアターを手軽に楽しめるアイテムとしてAmazon Fire Stickをご紹介致しました。Amazon Prime会員になる必要はありますが、映画やドラマ、音楽など数多くのコンテンツをストリーミング配信で楽しむことができます。今後はFire Stick以外にゲーム機なども接続したいとお話されておりました。この先も映像や音楽の新しいコンテンツ登場の折に、もっと簡単に、もっと楽しいライフスタイルをコンセプトに最新の情報をドンドンお伝えしていきます。

竣  工 : 2019年 4月

撮  影 : 木田電業