施工例

取扱い商品

ECLIPSE パートナーシップ

Eclipse パートナーシップ

Yamaha オーディオ・プレミアムショップ

Integra インストーラー認定書

Integra インストール 認定書

ホームオートメーション システム設計

クレストロン社のオートメーションプログラム認定書

デジタルAVネットワーク

クレストロン社のDM認定書

(米国)Crestronに紹介されました

  • 5.1.2ch
  • TV
  • 既築

Before / After

中央のスライダーを左右にスライドすることで、施工前と施工後を比較できます

Before After
Before After

spec...

築10年を迎えるにあたり、趣味部屋の5.1chサウンドを一新したいというご要望でした。 スピーカーは当社定番のECLIPSEシリーズをご提案しました。 さらに、これを機にトップスピーカーも追加しDolby AtmosやDTS:Xも楽しみたいというご要望もあり、部屋サイズから5.1.2chをご案内しました。 天井へ設置するトップスピーカーは埋め込みスピーカーを使うのも手ですが、 音に対してコンセプトを変えないECLIPSEで統一することでサウンドに一体感が生まれます。 もちろん、様々な環境にフレキシブルに対応できる設置性の高さもECLIPSEの魅力です。 トップスピーカーとの高低差を出すためフロント、リアスピーカーは敢えて壁や天井に設置せず、フロントはラック上に、リアはスタンドを使い視聴高さに合わせました。 現在お使いのTVがプラズマなのですが、入手性の低さや画質が大変気に入っていること、またメーカー独自の壁マウント寸法となっていたため、お客様と打ち合わせた上で今回は無理に壁掛け工事は行いませんでした。 そのためセンタースピーカーがセンターではなくTVの横に据え置かれていますが、指向性の高いスピーカーなので視聴位置に対してスピーカー向きを調整することで、センターポジションをリカバーしています。 将来TVを買い替えする際、壁掛け工事を行う予定でその際にはリファレンス通りセンター位置に据え置く計画です。