鹿児島県薩摩川内市 T様邸
4K 120in 5.1.2ch TV PJ 新築
spec...
プロジェクタ

JVC X700R

AVアンプ

Integra DTR-30.7(Dolby Atmos対応, DTS:X対応対応)

スピーカーシステム5.1.2ch

Cabasse Eole3(FL/C/FR/SL/SR)

Crestron SAROS PD4T(TopL/TopR)

ONKYO SL-A251(SW)

電動120インチスクリーン

オーエスプラスe SEC-120HM-R2

ブルーレイSony BDZ-AT970T
TVSony Bravia KJ-55X8500D
TV金具

Vogel's EFW8305

コントローラーCrestron RMC3
コントロール内容ホームシアター器機(プロジェクター、スクリーン、AVアンプ、テレビ、BDレコーダ)、照明リビングライコン
2015年12月のホームシアター 4K体験会イベントにご参加頂き、4Kの画質に感動されたとのこと。「新築を作るならリビングにホームシアターを! どうせならドルビーアトモスも!」ということで、4Kプロジェクター、5.1.2chサウンドシステムを導入することに。しかし天井が傾斜しているため、一般のスピーカーや埋込みタイプを設置すると高さが均等に保てません。そこで業務用で使用されることの多いシーリング型スピーカーをご提案しました。これなら吊り下げる距離を各々で調整することで均等が保てます。スピーカーと思えないスタイルも魅力で、お部屋のワンポイントアクセントにもなります。ワイヤーでしっかりと接続しているので、地震等の揺れにも安全は保てます。プロジェクターはリビング背面に収納棚を作り、そこに設置しています。設計士様のご提案もありAV収納ラックは前面、背面の両側に扉を設けたため、どちら側からでもアクセスが可能です。メンテナンス時だけでなく、日頃の掃除も楽に行えます。ホームシアターはクレストロンにてオートメーション動作します。スマートフォンに導入するアプリからワンタッチでホームシアターの開始、終了、TVリモコン、照明のシーン選択やOFFなどの操作などまで一環して行えます。
竣  工2016年 12月
撮  影木田電業